興信所と探偵事務所の違いは何か?

MENU

興信所と探偵事務所の決定的な違いは何か?

何らかの理由で調査を依頼しようとしたときにネットで検索すると目につくのが興信所、探偵事務所でその違いは何?と疑問に思われている人も多いのではないでしょうか。昨今ではテレビでも報道番組などにより探偵に密着し紹介などされているのを目にすることもありドラマだけの世界だけではなく、実際に多くの人が必要としているところでもあるようです。

 

名探偵コナンのような難事件を解決とはなりませんが様々な分野において活動しているところでもあります。そして一昔前では『興信所』は会社などの依頼により情報収集や企業関連の雇用・取引先の信用調査を得意としたところとなっていました。また名刺を渡し実際に対象人物と接触することもあり隠すことなく調査を実行するということもあったようです。

 

逆に『探偵』は、個人の依頼を主として家出調査や、浮気調査、素行調査などを得意とする個人規模で経営をしているところでもありました。そのため身を隠しばれないように任務を果たすという大きな使命も昔からあったようです。

 

しかし近年においては秘密厳守にて実施されており、得意分野はそれぞれあるものの扱う調査業務は同様とし興信所、探偵事務所の違いはなく依頼する人が増えています。ただ注意点として免許なしの業者や探偵においても悪徳業者となるものも存在していますので気をつけたいものです。

 

興信所、探偵事務所を決めるポイント!

 

探偵業法に基づき公安委員会への届出を出せば誰でも探偵業を営むことができるため、近年では探偵の方が認知度が高くなっていることから興信所であっても探偵として依頼を受けているところも少なくないようです。ですので名前にとらわれずに実績、経験豊富なところを選択することが成功となる秘訣でもあります。

 

そしてそれぞれの事務所においては独自の情報網や機材など扱い早期解決を目指してくれるところやサービス内容、料金の明確など注目しておきたいところでもあります。そして途中での調査報告や最終的な裁判にも可能な報告書、その後のサポートなども気になるところでもあります。また探偵、興信所の体験談、2ちゃんねるなど注目することで参考にできることも多々あるようですのでご覧になってみてはいかがでしょうか。